人間の性格は、5つに分けられるそうです。 ~人の性格を分類した研究発表から、当社のAIツール「Target Finder」についてご説明します。~

  • 分析ソリューション
  • Target Finder
  • データアナリティクス&コンサルティング

2019年10月29日(火)  サポート事務局 SS

人間の性格は、5つに分けられるそうです。※注1 あなたの性格は、「開放的」ですか?もしくは「外向性」?「勤勉性」?

別の研究発表では、人の性格を4つの分類に分けることに成功したとのこと。※注2    あなたの性格は、「平均的」「おとなしい」「模範的」「自己中心的」という4つのクラスタの中で、どのクラスタに当てはまりますか?

 

もし私がその質問を受けたら、答えに窮します。「自分の性格は、〇〇クラスタに該当する」とはっきりと答えることができる人の方が少ないのではないでしょうか?そもそも、人の性格は1つのクラスタに収まるほど単純なものではないと思います。

 

しかしながらマーケティングの世界では歴史的に、お客様を1つのクラスタだけに分類してしまおうという発想でした。それも、すべてのお客様に合わせて個別で施策を展開することは難しいから、出来るだけ最小限のクラスタ数に絞ろうとしていました。

 

そうしますと当然ながら、同じクラスタのお客様は一様にみな同じニーズがあるとみなして、違うクラスタのお客様はそれとは違うと考えるマーケティング戦略になります。

 

当社のAIツール「Target Finder」は、ソフトクラスタリングという手法を採用しています。ソフトクラスタリングとは、1つの要素が複数のクラスタにまたがって所属することができるというクラスタリング手法です。

先程の例で言いますと、「私は、普段は“おとなしい”性格ですが、時として“自己中心的”な性格です」といった分類が可能です。

 

またソフトクラスタリングでは、各要素はその所属クラスタの所属度合いが確率で計算されます(所属確率)。ですから「私は、“おとなしい“性格のクラスタに55%の確率で所属しますが、”自己中心的“なクラスタリングにも45%所属しています」といった具合に分類されるのです。

ソフトクラスタリング手法の方が、自然な分類として表現されていると言えるのではないでしょうか?

 

 

注1:Big Five(特性5因子モデル)

注2:Northwestern University

 

※「Target Finder」の分析例

 

 

いかがでしたでしょうか。ぜひこの機会に製品サイトをチェックしてみてください。

Target Finder製品サイトはこちら↓

https://www.tagc-solutions.com/product/target_finder/

 

また弊社では長年のビッグデータ分析とその結果のマーケティング戦略への活用実績があり、「Target Finder」を活用した分析・コンサルティングサービスや、テーマに応じて

さまざまな手法を組み合わせた分析・コンサルティングサービスも提供しています。業種別では金融、EC、小売など各業界でのコンサルティング実績がございますので、お気軽にご相談ください。

▼データアナリティクス&コンサルティングサイトはこちら↓

https://www.tagc-solutions.com/product/consulting/

関連記事

ページトップへ