コロナ禍で何かと大変ですが、「やってみたら、意外とよかった」「思っていたより、便利だった」という発見もありますよね。

  • 分析ソリューション
  • データアナリティクス&コンサルティング

2020年7月30日(木)  サポート事務局 SS

新型コロナウイルスの感染拡大により、身の回りの状況が目まぐるしく変わっています。慣れないことばかりで本当に大変ですが、そんな中でも「思っていたより、便利だった」と思うこと、結構ありませんか?

 

 

お札を触るのを避けるために初めてキャッシュレスでのショッピングを体験してみたら、意外に簡単だった。キャッシュレスは購買履歴が簡単に確認できるので、お金の管理が楽になった。

お買い物は毎日行くのが当たり前だったが、スーパーの混雑が怖いので試しに宅配サービスを契約してみたら、献立の素材となる食材がまとめて配送されてくるのでとても便利。献立のレシピもついてきた。

ステイホーム中はお墓参りにも行けないので、試しにお墓参り代行サービスをお願いしたら、墓参のモニター写真がきちんと送られてきて気持ちが安らいだ。ついでにお墓掃除もお願いできたから助かった、などの声を耳にします。

 

通信環境やルールが整わないうちに無理やり開始させられたテレワーク。オンライン会議では意外にしっかりと議論ができた。

自宅には高性能のプリンターがないから仕事にならないだろうと思っていたが、それなりに仕事を廻せた。何よりも、テレワークで長い時間をかけて通勤する必要がなくなったから体調も良い。

流行の「オンライン飲み会」は、誘われたので試しに参加してみると、会話が弾み、お酒も進んでとても楽しかった。といった「やってみたら、意外とよかった」といった体験談をよく耳にします。

 

 

 

テレワークがより快適になる代行サービスもたくさんあります。例えば、テレワークには欠かせないデリバリーサービス。テレワーク中であっても、お昼になったらおいしいランチを楽しみたいですよね。例の大きなバックを背負った多くの自転車配達員が、今日も元気に疾走しています。

最近は、出張の代行サービスだってあります。国内出張はもちろん、海外出張であっても、現地視察やサンプルの買い付け、商談に至るまでオンライン中継を通じて代行してくれるそうです。出張もテレワークでできる時代になりました。

 

テレワークが快適に、効率良くできる代行サービスは、当社にもございます。このブログでもたびたびご紹介してきましたが、当社にはデータマーケティングのコンサルティング、データサイエンティストによるデータ分析など、クライアントの皆さまの課題解決に向けたKPO( Knowledge Process Outsourcing )サービスをご用意しております。

ビッグデータを分析して経営課題解決の参考にする際には、データのクレンジング、形態素解析などの前処理、異常値データのチェック、不要データの削除などのデータ加工やプログラミング言語によるデータ処理など、結構な手間がかかります。また、クロス集計の掛け合わせ方などはスキルと経験が必要であり、マニュアル化が難しいこのような知的作業を当社がお手伝いしております。

  ※データ量、解析内容によって、料金は変わります。詳細は、お問い合わせ頂けますと幸いです。

 

 

企業を取り巻く環境が劇的に変化している不確実なコロナ時代。経営課題に対して精度の高い判断をするために、御社が保有されているビッグデータの重要性はますます高まっています。

テレワーク開始という、これまで以上に容易に外部とアウトソーシングがしやすいこの機会に是非、当社のKPOサービスをお試しください。テレワーク業務での生産性が上がって、「任せてみたら、意外とよかった」とのご評価をいただけるチャンスをお待ちしております。

 

▼当社データアナリティクス&コンサルティングサイトはこちら↓

https://www.tagc-solutions.com/product/consulting/

 

関連記事

ページトップへ