御社のブランドサイト、本当に来訪してほしいお客様がサイトにきてますか?

  • 分析ソリューション
  • データアナリティクス&コンサルティング

2020年9月29日(火)  サポート事務局 SS

「ブランドサイトに来たお客様は、そのブランドに何を期待しているのか?」

「ブランドサイトに来たお客様に、理想とするブランドイメージを感じてもらっているか?」

ブランドサイトのKPI達成のためには、精緻なブランドサイト設計、継続的なブランドサイトの計測と改良の努力が欠かせません。

 

 

 

一方で、IT技術の進化やSNSの普及によって、お客様の情報収集の方法は多様化しています。お客様は何回か検索を繰り返した後にサイトにいらっしゃいます。競合商品のブランドサイトを複数比較して、サイトに来られます。SNSでブランドの評判を調べた後に、ブランドサイトに来るお客様もいらっしゃいます。

 

このように世の中の情報収集の仕方が劇的に変化して、お客様のニーズが複雑化、多様化してくると、「時代に合ったブランドサイトはどうあるべきか」を考えることは、ますます重要になってきます。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

その前にお聞きしたいのですが、「御社のブランドサイト、そもそも本当に来てほしいお客様に来訪してもらってますか?」。

 

もしかしたら、本当に来てほしいお客様にはスルーされて、御社のターゲットではない方がたくさんサイトに来ているのかもしれません。サイトを設計した際のターゲットとは違う層の方だけでブランドサイトが賑わっているとすると、せっかくの精緻なサイト設計も水の泡と化してしまいます。

 

当社にはデータマーケティングのコンサルティング、データサイエンティストによるデータ分析など、クライアントの皆さまの課題解決に向けたKPO ( Knowledge Process Outsourcing  ) サービスを多数ご用意しております。そのKPOサービスメニューのひとつに、「ブランドサイト解析」がございます。

 

当社はサイトのアクセスログを分析して、どのようなお客様がサイトに来訪されているのかを解析いたします。また、そのお客様が「ブランドサイト上で、そのブランドに何を求めているか?」に関しても、解析してご報告いたします。

 

□ブランドサイト解析レポート(例)

 

 

 

 

その後も、定期的にブランドサイト解析を弊社がお手伝いすることで、サイトに来てほしいターゲットに来訪してもらう戦略をご提案することができます。

 

SNSとブランドサイトの両輪をどのように廻していくか」。

特に、多岐にわたるブランドサイトをお持ちの会社様からのお問い合わせもお待ちしております。

 

▼当社データアナリティクス&コンサルティングサイトはこちら↓

https://www.tagc-solutions.com/product/consulting/

関連記事

ページトップへ